2009年11月17日火曜日

川崎マリエン


日曜日にmixiコミュ「大江戸探検隊」の面々で金山神社〜川崎大師〜川崎の工場地帯を抜け海底トンネル〜東扇島公園〜川崎マリエンと徒歩7〜9kmの大人の遠足。
金山神社って知らなかったけど、商売繁盛・子孫繁栄(子授け)・安産・縁結び・夫婦和合のご利益があると云われます。また近年、エイズ除けの祭りとして「かなまら祭り」で国際的にも有名だと。まあ、ご身体他全てが男女のシンボルなんですけど(笑)。そのシンボルの横で七五三の親子達、なんともの光景でしたね。さらに時の宮司さん収集の秘宝室にはビックリ(笑)。
先制パンチを食らっていよいよ工場地帯へと歩き始める。川崎の工場地帯は夜が奇麗なんだけど日曜日ということもありそれはそれ、静かな昭和を感じる空間になっていた。海底トンネルの歩道にも驚く、こんなところがあったのね。運河を渡り岸の対岸の工場地帯を見る、手前に運搬船が通る光景も昭和だ。夕暮れせまる前に歩いてマリエンへ。なんともいえない行政、天下り先の
財団所有の建物。作ってしまったので仕方ないかな、と思いつつ最上階の展望フロアーへ。
ただ、ここからの景色は素晴しい。工場群をみて何が素晴しいかは疑問だが、そこには昭和と平成が間違いなく一望できる。夕日を堪能して、おきまりの呑み会へ(笑)。

0 件のコメント:

コメントを投稿